診療案内|【あいたい歯科クリニック】センター北駅直結|横浜市都筑区の歯医者

045-911-0990

診療案内

予防歯科

お口の健康を維持するためには、定期的に歯科を受診することがおすすめです。お口の状態によって1か月~3か月に1回来ていただき、歯科検診や患者さまに合った歯磨き方法についてアドバイスを実施します。

歯科検診では歯や骨だけでなく、粘膜や舌の裏側といった軟組織も入念にチェックします。レントゲンや口腔内写真、視診から得られたデータは蓄積していますので、お口に異変が起きたときにはいち早く発見することができます。状態が良い場合は、維持してけるようにメンテナンスを行います。

また、歯磨きのアドバイスをする歯科衛生士は、担当制にしました。担当者が継続してお口を見ることで、歯科医師だけでなく歯科衛生士の視点からも、異変を見逃しません。なお、望ましい歯磨きの方法は、入れ歯やインプラントを入れている場合など患者さまのお口の状態によって異なります。歯間ブラシやデンタルフロスを使い、磨き残しをなくせるようにレクチャーいたします。

歯科口腔外科

歯科で診療するのは歯だけではありません。腫瘍や嚢胞(のうほう)、口腔扁平苔癬(こうくうへんぺいたいせん)、口内炎の治療もしています。お口の内側だけでなく、唇を切った場合など口元のケガについても対応可能です。

当院の院長は歯科口腔外科で勤務していた経験があります。親知らずの抜歯や嚢胞を取り除く処置など、外科的な処置はお任せください。歯1本の痛みで受診された場合でも、軟組織を含めてお口をすみずみまで診察しているので、腫瘍などの病気があれば早い段階で気付くことができますし、ほとんどのケースでは当院で治療を完結させることが可能です。

また、全身的な疾患がある患者さまには内科と連携して治療にあたります。なお、口腔がんは入院が必要ですので、発見した場合は提携病院である「昭和大学横浜市北部病院」に紹介させていただきます。

虫歯

虫歯は削って埋めるもの、と思われがちですが、必ずしも削るとは限りません。症状や患者さまのご希望によって治療方法は変わります。症状がない場合はまだ初期ですので、削らずに経過観察することもあります。

しかし、まだ痛みが出ず見た目に黒ずんだりはしていなくても、虫歯がエナメル質だけでなく象牙質まで及んでいる場合は、削って治療することがおすすめです。しみる、痛いといった症状がある場合は、もちろん症状を取り除く治療をまずは進めていきます。

歯を削ったり抜いたりすることを、患者さまの同意を得ないままに行うことはありません。きちんとご説明し、ご納得に基づいて治療いたします。

被せ物・詰め物

削った歯を修復する被せ物・詰め物は、患者さまのご要望に応じてさまざまな種類からご提案します。何を優先するかによって「良い材料」は異なりますので、美しさやお身体との親和性など、優先したいポイントをお聞かせください。

例えば、美しく周囲の歯と調和する材料でしたら、セラミックかジルコニアという選択肢があります。お身体へのなじみやすさを基準に選ばれるのでしたら、ゴールドがおすすめです。経済性でしたら、やはり保険診療がいいでしょう。保険適用となる材料の中にも樹脂と金属があります。

どの材料にも、メリットとデメリットがあります。当院でどれかを押しつけることはなく、保険診療と自由診療の両方についてフラットにご説明します。それぞれの材料の特徴をよく知った上で、ご希望に合わせて選んでいただければと思います。

小児歯科

歯科治療で痛い思いをしたことがあるお子さまは、その後も治療を苦痛に感じる傾向にあります。当院では、治療についてお子さまが理解できるようにお話しした上で、すでに痛みがある場合は麻酔で抑え、手早く治療を進めていきます。

お子さまのお口を見て、急を要する状態でなければ、すぐには治療せずに、歯科治療の練習をする段階を設ける場合もあります。親御さま付き添いのもと歯科衛生士が歯磨きなどのレクチャーをし、まずは歯科医院や治療台に慣れていただきます。

また、お子さまが虫歯になってしまってから治療するのではなく、食生活など日頃の生活の中で予防することも大事です。規則正しい生活を心がけ、その一環として歯磨きを習慣にしていくことがおすすめです。

お子さまの治療の進め方やご自宅での予防方法については、親御さまにしっかりご説明いたします。お子さまが怖がらずに治療を受けられるよう、協力し合っていきましょう。

インプラント

インプラント治療は広く知られるようになりましたが、十分に理解されているとはいえません。当院では、インプラントのメリットだけでなくデメリットもご説明し、納得していただいてから診査診断や治療に進むようにしています。

診査診断には、レントゲンや歯科用CT、模型を使います。歯科用CTを使うことで神経や血管の位置を把握でき、リスクを抑えた治療計画を立てることが可能になります。また、歯周病などでお口の状態が悪くてインプラント治療をするリスクが大きい方には、検査などと並行して治療を行います。

治療計画が決まれば見積もりをお出ししますので、治療に進むかどうかご判断ください。インプラントの材料は、広く普及しているストローマン社のものを使用します。

なお、インプラントをずっと快適に使っていくためには、定期的にメンテナンスを受けてお口を清潔に保つことが欠かせません。メンテナンスも含めて、末長いお付き合いをお願いします。

矯正歯科

矯正で歯並びを整える治療は、お子さまから大人の方まで年齢を問わずに受けられます。カウンセリングは無料ですので、ご興味がある方は一度ご相談ください。治療は、矯正を得意とする小笠原毅歯科医師が担当します。

矯正は何歳からでも可能ですが、お子さまのうちに治療を始めれば、大人の方よりも治療費を抑えられる場合が多くなります。小児矯正では十分に歯並びが整わず続けて成人矯正を行う場合でも、当院では追加費用だけで済みますので、成人してから始める場合とトータルの金額は変わりません。

また、矯正治療は歯を移動するスペースを作るために抜歯するケースがありますが、当院でしたら抜歯処置も一貫して対応することができます。矯正は通院期間が長い治療ですので、駅から近くて通いやすい当院で取り組んでみてはいかがでしょうか。

ホワイトニング

ホワイトニングは、歯を削らずに漂白して明るい色にする方法です。しばらく経つと再び色がついてしまうので、当院では予防歯科の定期通院と組み合わせて、継続してホワイトニングすることをおすすめしています。

ホワイトニングには、大きく分けて2通りの方法があります。通院して施術を受けるオフィスホワイトニングは、少ない回数で歯を白くできることが魅力です。何回か通院する時間が取れない場合は、ご自宅で取り組むホームホワイトニングという方法があり、白さが長持ちするという特徴があります。また、オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの両方を行うデュアルホワイトニングにも対応可能です。

なお、どのくらい白くなるかには個人差があり、ホワイトニングで目指すのは歯のマニキュアなどとは違う自然な白さです。ご希望の白さになれるのかどうかや、ホワイトニング後の注意点など、詳しくは当院にご相談ください。