〒224-0003
横浜市都筑区中川中央1-1-3-502
ショッピングタウンあいたい5F

045-911-0990
新患・急患、随時対応しております。

横浜市・都筑区・センター北駅・インプラント・審美歯科・矯正歯科 あいたい歯科クリニック

HOMENEWSCLINICSTAFFGUIDEACCESS

一般歯科

担当医表

デンタルインプラント

EPARK

スタッフブログ

問診票

※問診票をコピーして記入して持参
いただいてもかまいません。
HOME»  一般歯科

一般歯科 歯周治療、咬合治療をベースに齲蝕、虫歯の治療を行います

一般歯科 歯周治療、咬合治療をベースに齲蝕、虫歯の治療を行います

一般的に、患者さんが来院されるときは歯の痛みを主訴に、あるいは詰め物(補綴物、修復物)が脱離したなどが理由で受診を希望されます。この場合治療の第一選択は除痛なのですが、その原因が歯周病や咬み合わせ〈咬合〉による場合も多く、関係しない場合でも最終的に金属等で、歯を修復するのですから、歯周病の管理、咬合改善が必然的に大切になってきます。

ですから、治療の流れとしてはまず、応急処置〈齲蝕(うしょく)を取り除く、神経の治療〉を行って除痛を施してから一口腔一単位で全体を審査します。今回の症状に関連するものは全て診断し、必要なものは治療します。その段階で全体の咬合を考え調和の取れるよう調整します。そのときはまだ最終的な冠や義歯〈補綴物〉は入ってなく、仮歯などで経過観察いたします。並行して、歯周病の管理を行い、健康な歯を保つための基礎になる歯周組織の治療が口腔全体に対して完了したら、症状のあった歯に最終的な補綴物を装着して治療は終了です。その時には、歯周病は管理され、咬合が改善されていますので、新しく入った補綴物は今後メンテナンスのみで永く使用していただけるものと考えております。
義歯の装着、デンタルインプラントによる補綴処置も同様に行っていきます。

PAGE TOP